黄金の烏 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の黄金の烏無料立ち読み


八咫烏が支配する世界〈山内〉を揺るがす危険な薬と人喰い大猿。故郷の危機に敢然と立ち向かう世継ぎの若宮と元近習・雪哉は危険を顧みず――。人気シリーズ第3弾!2012年『烏に単は似合わない』で、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞した阿部智里。翌年に受賞作と対をなす『烏は主を選ばない』を上梓。人間の代わりに八咫烏の一族が支配する世界〈山内〉を舞台に、次の統治者である日嗣の御子の座をめぐり、東西南北の四家の大貴族と后候補の姫君たちを巻き込んだ権力争いを波乱万丈に描ききった。本作『黄金(きん)の烏』もやはり山内を舞台にした、壮大な和製ファンタジー。しかし宮中を飛び出し、そのスケール感は飛躍的にアップした。物語は世継ぎの若宮と、郷長のぼんくら(とされる)次男坊が、危険な薬〈仙人蓋〉の探索にでかけるところからはじまる。不穏な気配を漂わせた旅先で、何と彼らが出会ったのは、人を喰らう大猿だった! 壊滅した村の中でたったひとり残されたのは、謎の少女・小梅。――いったい僕らの故郷で、なにが起こっているのだろう?山内の危機に際し、若き主従は自らの危険を顧みず、事件のヒントを持つと思われる暗黒街の支配者のもとに出向く。そこで雪哉に課されたのは、未知の隧道の先にある物を持ち運ぶことだった。深い暗闇の底での冒険の末、雪哉が見たものとは?スペクタクル満載の本作は三部作の最高傑作にして、新たな展開をも予感させる意欲的な書き下ろし大作。「世界に通じるファンタジー作家」を目指す、阿部智里の才能にますます心奪われる一冊となっている。
続きはコチラ



黄金の烏無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


黄金の烏詳細はコチラから



黄金の烏


>>>黄金の烏の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)黄金の烏の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する黄金の烏を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は黄金の烏を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して黄金の烏を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)黄金の烏の購入価格は税込で「720円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)黄金の烏を勧める理由

黄金の烏って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
黄金の烏普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
黄金の烏BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に黄金の烏を楽しむのにいいのではないでしょうか。


きちんと比較をした後に、自分にあったコミックサイトを決める人が多いと聞いています。ネット上で漫画を楽しみたいなら、諸々のサイトの中から自分に適したサイトをピックアップするようにしましょう。
買う前にあらすじを確認することができるのなら、読み終わってから悔やむということがほとんどありません。店頭で立ち読みをする感じで、BookLive「黄金の烏」においても試し読みをすることで、内容を把握できます。
サービスの内容は、各社それぞれ異なります。ですから、電子書籍を何処で購入するのかというのは、当然比較して考えるべきだと言えます。軽い感じで決めるのは禁物です。
スマホを使用して電子書籍をゲットすれば、職場までの移動中やお昼の時間など、ちょっとした時間に楽しめるのです。立ち読みもできちゃうので、売り場に行くことは不要なのです。
漫画というものは、読みつくしたあとに古本屋などに持ち込んでも、金額は殆ど期待できませんし、もう一度読み返したいと思ったときに再購入が必要となってしまいます。無料コミックであれば、保管スペースが不要なので片付けに苦労する必要がありません。




黄金の烏のブックライブの情報

                    
作品名 黄金の烏
黄金の烏ジャンル 本・雑誌・コミック
黄金の烏詳細 黄金の烏(コチラクリック)
黄金の烏価格(税込) 720円
獲得Tポイント 黄金の烏(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ