DevOps教科書 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」のDevOps教科書無料立ち読み


システムの開発と運用を一体化するDevOpsの実態とその在り方を、ソフトウェア・アーキテクチャの面から詳述した解説書です。DevOpsは、システムの開発と運用が密に連携して、運用側が要求する新機能や改修などを開発する手法や概念を指します。開発部門と運用部門、および品質管理部門が密に連携することによって、大規模な開発を長期間かけてリリースするのではなく、小規模な開発とリリースを繰り返すようにします。これにより、変更によるリスクを下げ、安定性を保ちながら、ユーザーに新しいサービスを次々とリリースすることが可能となります。特に、アジャイル開発やこまめなリリースを繰り返すウェブ・システムに適用できます。本書では、DevOpsに適した以下のソフトウェア・アーキテクチャやツールが挙げられています。●マイクロサービスアーキテクチャ●AmazonやAtlassianなどのツールを使ったケーススタディ
続きはコチラ



DevOps教科書無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


DevOps教科書詳細はコチラから



DevOps教科書


>>>DevOps教科書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)DevOps教科書の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するDevOps教科書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はDevOps教科書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してDevOps教科書を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)DevOps教科書の購入価格は税込で「3240円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)DevOps教科書を勧める理由

DevOps教科書って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
DevOps教科書普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
DevOps教科書BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にDevOps教科書を楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックサイトの一番のウリは、品揃えが本屋よりはるかに多いということでしょう。売れない本を抱える心配が不要なので、多種多様な商品をラインナップできるというわけです。
コミックや本を購入したいというときには、パラパラとストーリーを確かめてから判断する人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読み同様ストーリーを確かめることが可能だというわけです。
本屋では扱っていないというような昔に出された本も、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップには、中高年世代が幼い頃に満喫した漫画などもあります。
愛用者が著しく増えているのがネットで読めるコミックサイトです。ちょっと前までは漫画を単行本で買うという人が主流でしたが、嵩張らない電子書籍として買って読むという方が多数派になりつつあります。
「電車に乗車している最中に漫画を取り出すのは気が引ける」とおっしゃる方でも、スマホにそのまま漫画を保管すれば、羞恥心を感じることが不要になります。率直に言って、これがBookLive「DevOps教科書」の人気の秘密です。




DevOps教科書のブックライブの情報

                    
作品名 DevOps教科書
DevOps教科書ジャンル 本・雑誌・コミック
DevOps教科書詳細 DevOps教科書(コチラクリック)
DevOps教科書価格(税込) 3240円
獲得Tポイント DevOps教科書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ