フィンテック 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」のフィンテック無料立ち読み


ブロックチェーン、レンディング、PFM、API、仮想通貨、クラウド会計、トークナイゼーション、ロボアドバイザー、アグリゲーション、インステック……この1冊ですべてがわかる! 既存金融機関は「イノベーションのジレンマ」を脱することができるか? 新時代を生き残るための必須知識! 話題のフィンテックについて、その全体像をわかりやすく解説。なぜ注目を集めているのか、これからの金融ビジネスにどのような影響を与えるのか、新技術の概要や規制のあり方についてなど、幅広くまとめました。
続きはコチラ



フィンテック無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


フィンテック詳細はコチラから



フィンテック


>>>フィンテックの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)フィンテックの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するフィンテックを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はフィンテックを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してフィンテックを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)フィンテックの購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)フィンテックを勧める理由

フィンテックって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
フィンテック普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
フィンテックBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にフィンテックを楽しむのにいいのではないでしょうか。


ここに来て、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というプランが誕生し評判となっています。1冊毎にいくらというのではなく、月々いくらという課金方式を採用しています。
スマホで読める電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズを自分に合わせることができるので、老眼のせいで読書を敬遠してきたご高齢の方でも難なく読むことができるというメリットがあると言えます。
気楽にDLして堪能することができるというのが、無料電子書籍が評価されている理由です。販売店まで訪ねて行く必要も、通販で買った書籍を郵送してもらう必要もありません。
放送しているのをリアルタイムで見るのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、自分自身の都合に合わせて見ることだってできるわけです。
漫画が手放せない人からすれば、コレクション品としての単行本は値打ちがあるということに異論はありませんが、「漫画は読めれば十分」という人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「フィンテック」の方がおすすめです。




フィンテックのブックライブの情報

                    
作品名 フィンテック
フィンテックジャンル 本・雑誌・コミック
フィンテック詳細 フィンテック(コチラクリック)
フィンテック価格(税込) 972円
獲得Tポイント フィンテック(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ