怪談のテープ起こし 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の怪談のテープ起こし無料立ち読み


恐怖は全て、日常にひそむ。「自殺する間際に、家族や友人や世間に向けて、カセットテープにメッセージを吹き込む人が、たまにいる。それを集めて原稿に起こせればと、俺は考えている」。作家になる前の編集者時代、三津田信三は、ライターの吉柳から面白い企画を提案された。ところが突然、吉柳は失踪し、三津田のもとに三人分のテープ起こし原稿が届く。死ぬ間際の人間の声が聞こえる――。自殺する者は何を語るのか。老人の、夢とも現実ともつかぬ不気味な昔話の真相は。怪女「黄雨女(きうめ)」とは一体――。戦慄のテープ起こしがいま、始まる。怪談六篇と、ある編集者の顛末。【目次】序章/死人のテープ起こし/留守番の夜/幕間(一)/集まった四人/屍と寝るな/幕間(二)/黄雨女(きうめ)/すれちがうもの/終章
続きはコチラ



怪談のテープ起こし無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


怪談のテープ起こし詳細はコチラから



怪談のテープ起こし


>>>怪談のテープ起こしの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)怪談のテープ起こしの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する怪談のテープ起こしを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は怪談のテープ起こしを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して怪談のテープ起こしを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)怪談のテープ起こしの購入価格は税込で「1555円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)怪談のテープ起こしを勧める理由

怪談のテープ起こしって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
怪談のテープ起こし普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
怪談のテープ起こしBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に怪談のテープ起こしを楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「怪談のテープ起こし」のサイトで違いますが、1巻全部をタダで試し読みできるというところも存在しています。1巻を読んでみて、「面白いと感じたのであれば、続巻を有料にて入手してください」という販売促進戦略です。
コミックサイトの一番のウリは、品揃えが書店とは比べ物にならないということだと思います。在庫が残る心配がいらないので、膨大な商品を扱うことができるわけです。
コミックサイトも数多くあるので、比較検討して自分自身に合うものを選択することが不可欠です。それを適える為にも、何はともあれ各サイトの利点を認識するようにしましょう。
「電子書籍には興味がない」という愛読家の人も多いようですが、スマホを使って1回でも電子書籍を読むと、その便利さや購入の簡単さからハマってしまう人が大半だそうです。
売切れになった漫画など、町の本屋では取り寄せてもらわなければ入手できない作品も、BookLive「怪談のテープ起こし」という形で多く販売されているため、どこにいてもオーダーして読み始めることができます。




怪談のテープ起こしのブックライブの情報

                    
作品名 怪談のテープ起こし
怪談のテープ起こしジャンル 本・雑誌・コミック
怪談のテープ起こし詳細 怪談のテープ起こし(コチラクリック)
怪談のテープ起こし価格(税込) 1555円
獲得Tポイント 怪談のテープ起こし(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ