歩道橋 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の歩道橋無料立ち読み


高校時代付き合っていた佳純と晴真。付き合っていることは秘密だから、手も繋がず毎日一緒に帰るだけ。卒業式の日に別れてから三年。ふたりの特別な場所だった歩道橋で再会した彼らは――!?表題作ほか、歩田川和果が描く、友達以上恋人未満で揺れるピュアラブストーリーなどの同人誌を収録。このコミックスには下記の作品が収録されています。『歩道橋』2014年12月28日発行同人誌『歩道橋2』2015年8月15日発行同人誌「らくがき」を改題『愛のかたち』2014年8月16日発行同人誌『最寄り駅から』 2013年12月30日発行同人誌『一月一日』2015年12月29日発行同人誌『この下界は』2012年12月30日発行同人誌『体温』2013年8月11日発行同人誌
続きはコチラ



歩道橋無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


歩道橋詳細はコチラから



歩道橋


>>>歩道橋の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)歩道橋の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する歩道橋を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は歩道橋を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して歩道橋を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)歩道橋の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)歩道橋を勧める理由

歩道橋って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
歩道橋普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
歩道橋BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に歩道橋を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「歩道橋」で漫画を手に入れれば、自分の家に保管場所を用意するのは不要になります。加えて、新刊を買うために書店に買いに行く時間を作る必要もありません。こうした特長から、サイト利用者数が拡大しているのです。
読み放題プランというシステムは、電子書籍業界でしか成しえない真に革命的な試みです。ユーザーにとっても出版社サイドにとっても、メリットが多いのです。
BookLive「歩道橋」を楽しみたいとすれば、スマホをオススメします。パソコンは重たすぎるので持ち運べませんし、タブレットも混み合った電車の中などで読むというような時には不向きだと想定されます。
お金を支払う前にざっくり内容をチェックすることが可能なら、読んでしまってから悔やむということがほとんどありません。普通の本屋さんでの立ち読みと同じように、BookLive「歩道橋」におきましても試し読みをすることで、内容を把握できます。
本を買っていくと、ゆくゆくストックできなくなるという問題にぶつかります。しかし形のないBookLive「歩道橋」であれば、保管に苦労する必要性がないため、何も気にすることなく読むことができるわけです。




歩道橋のブックライブの情報

                    
作品名 歩道橋
歩道橋ジャンル 本・雑誌・コミック
歩道橋詳細 歩道橋(コチラクリック)
歩道橋価格(税込) 540円
獲得Tポイント 歩道橋(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ