氷の轍 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の氷の轍無料立ち読み


シンジツ一人ハ堪ヘガタシ。二人デ居タレドマダ淋シ、一人ニナツタラナホ淋シ、シンジツ二人ハ遣瀬ナシ、シンジツ一人ハ堪ヘガタシ。(北原白秋「他ト我」より) 北海道釧路市の千代ノ浦海岸で男性の他殺死体が発見された。被害者は札幌市の元タクシー乗務員滝川信夫、八十歳。北海道警釧路方面本部刑事第一課の大門真由は、滝川の自宅で北原白秋の詩集『白金之独楽』を発見する。滝川は青森市出身。八戸市の歓楽街で働いた後、札幌に移住した。生涯独身で、身寄りもなかったという。真由は、最後の最後に「ひとり」が苦しく心細くなった滝川の縋ろうとした縁を、わずかな糸から紐解いてゆく。北海道警釧路方面本部。新たな刑事の名は、大門真由。
続きはコチラ



氷の轍無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


氷の轍詳細はコチラから



氷の轍


>>>氷の轍の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)氷の轍の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する氷の轍を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は氷の轍を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して氷の轍を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)氷の轍の購入価格は税込で「1555円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)氷の轍を勧める理由

氷の轍って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
氷の轍普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
氷の轍BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に氷の轍を楽しむのにいいのではないでしょうか。


サイドバックなどを持ち歩くことがないという男性たちにとって、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのはとても便利です。言ってみれば、ポケット内に入れて本を持ち歩けるわけです。
あえて電子書籍で購入するという方が着実に増えています。バッグなどに入れて運ぶなんてこともなくなりますし、本を片付ける場所も気にしなくて良いという点がウケているからです。更に無料コミックも用意されているので、試し読みも余裕です。
「買った漫画がありすぎて困っているから、購入するのを諦める」という事が起こらずに済むのが、BookLive「氷の轍」が支持される理由です。山のように買いまくったとしても、置き場所を考えなくても大丈夫です。
漫画が趣味であることを隠しておきたいという人が、近年増えているようです。マイホームに漫画を隠しておく場所がないとおっしゃる方でも、BookLive「氷の轍」だったら誰にも悟られずに閲覧することができます。
知り合いに会うかもしれない場所では、中身の確認をするのもためらうという漫画だとしても、無料漫画サービスのある電子書籍でしたら、好みに合致するかを確かめた上でダウンロードすることができるというわけです。




氷の轍のブックライブの情報

                    
作品名 氷の轍
氷の轍ジャンル 本・雑誌・コミック
氷の轍詳細 氷の轍(コチラクリック)
氷の轍価格(税込) 1555円
獲得Tポイント 氷の轍(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ