浄土真宗入門―親鸞の教え 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の浄土真宗入門―親鸞の教え無料立ち読み


鎌倉時代に親鸞が明らかにされた浄土真宗の教えは、現代の私たちに何を伝えようとしているのか。その教えを聞くことで、私たちの生活がどう変わっていくのか…。浄土とは、念仏とは、往生とは…、何度聞いてもわからなかったことばが鮮明に輝きだす、基本を確かめたい人から、より深く学びたい人まで全ての人に向けて解き明かす決定版。序章 「入門」を問う◆わかっていたはずの人生がわからなくなる、この歩みこそ真宗入門の歩みでありましょう。第1章 「浄土」 とは◆浄土とは、私たちを離れて、どこかに思い描かれるような世界ではない。◆地獄も浄土も「造ったからある」。造らなければないのです。◆「死んだらどうなるのか」と問わずにいられない私たち。第2章 「往生」 とは◆自分にとって「浄土に生まれる」とはいかなる体験なのか?◆「往生の生活」とはどのような歩みなのか?第3章 「本願」 とは◆真宗仏教の「救い」は「本願」にもとづく救いである。◆自分のことでありながら、自分でわからない。はてさて?第4章 「他力」 とは◆「他力がわからん」とは、自力がわからんということです。◆「他力」の「他」とは、「自力の心」の他なのです。第5章 「念仏」 とは◆「南無阿弥陀仏」は言葉となった仏です。◆「念仏は、声に出さなきゃならんものなんですか?」第6章 「信心」 とは◆「信じる」とはどんな出来ごとだろうか?◆私たちにとって、「回心」とはどんな体験か?第7章 「聞法」 とは◆「法を聞く」とはいったいどのような歩みなのか?◆なにを聞くのか、なぜ聞くのか、どう聞くのか?第8章 「回向」 とは◆他者との絆が問われるいま、「回向」の意味を改めて考える。◆なぜ往相と還相の、二種回向が説かれるのか?第9章 「諸仏」 とは◆「諸仏」のひと言にこめられた、私たちの人生の一大事。◆阿弥陀仏と諸仏と私たちはどういう関係にあるのか?第10章 「生活」 とは◆真宗の教えと「生活」はどのような関係にあるのか?◆真宗の教えを生きるとはどのような生活なのか?第11章 「教化」 とは◆教化という課題は、私たちにとってどういうものか?◆「自信教人信」とはいったいどういうことなのか?あとがき
続きはコチラ



浄土真宗入門―親鸞の教え無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


浄土真宗入門―親鸞の教え詳細はコチラから



浄土真宗入門―親鸞の教え


>>>浄土真宗入門―親鸞の教えの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)浄土真宗入門―親鸞の教えの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する浄土真宗入門―親鸞の教えを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は浄土真宗入門―親鸞の教えを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して浄土真宗入門―親鸞の教えを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)浄土真宗入門―親鸞の教えの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)浄土真宗入門―親鸞の教えを勧める理由

浄土真宗入門―親鸞の教えって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
浄土真宗入門―親鸞の教え普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
浄土真宗入門―親鸞の教えBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に浄土真宗入門―親鸞の教えを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「連載されている漫画だからこそいいんだ」という方には必要のないサービスです。けれど単行本が発売になってから購入するという利用者にとっては、前以て無料漫画で内容をリサーチできるというのは、非常に有益です。
様々なジャンルの本をたくさん読むという読書好きにとって、何冊も買い求めるのは家計にもダメージを与えてしまうものだと思います。でも読み放題であれば、本代を節約することも適うのです。
要らないものは捨てるというスタンスが数多くの人に受け入れてもらえるようになったと言える今現在、本も書冊として持つのを避けるために、BookLive「浄土真宗入門―親鸞の教え」アプリで読破する人が多いようです。
販売部数の伸び悩みが指摘される昨今ですが、電子書籍は今までにない仕組みを提案することによって、新規ユーザーを増やしつつあります。昔ではありえなかった読み放題という形式が数多くの人に支持されたのです。
以前は単行本を購入していたというような方も、電子書籍を利用した途端、便利なので戻れないということがほとんどだそうです。コミックサイトも多々ありますから、必ずや比較してから選択してください。




浄土真宗入門―親鸞の教えのブックライブの情報

                    
作品名 浄土真宗入門―親鸞の教え
浄土真宗入門―親鸞の教えジャンル 本・雑誌・コミック
浄土真宗入門―親鸞の教え詳細 浄土真宗入門―親鸞の教え(コチラクリック)
浄土真宗入門―親鸞の教え価格(税込) 540円
獲得Tポイント 浄土真宗入門―親鸞の教え(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ