翻訳というおしごと 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の翻訳というおしごと無料立ち読み


「外国語を生かせる仕事」として、根強い人気を誇る翻訳業。そもそも翻訳とは、どんな仕事なのか。そして、これからの翻訳者には何が求められるのか。自動翻訳などの技術が進化する中、翻訳者には「未来」はあるのか。実務、映像、出版の翻訳者10人にインタビューを重ね、浮かび上がってきた「翻訳というおしごと」の現在と未来を、鮮やかにえがく。【本書の特長】1)出版翻訳者/ライターとして25年のキャリアを持つ著者が、翻訳の3分野、「実務翻訳」「映像翻訳」「出版翻訳」の現在を取材。また、翻訳者のみならず、翻訳者養成学校や翻訳コーディネーターなど、翻訳業界に欠かせないプレーヤーにも取材。翻訳支援ツールや自動翻訳の導入が進み、大きく変わりつつある翻訳業界を俯瞰できます。2)翻訳という仕事の奥深さとその魅力を、10人の翻訳者へのインタビューと、著者自身の出版翻訳者としての経験を合わせ、具体例を豊富に提示。3)翻訳にはどんな分野があるのか、仕事をどのように得ていくか、どんな技量が求められるか、「これからも食べていける」翻訳者の条件などについて、詳細に伝えます。翻訳という仕事がどういう仕事かを知りたい人、翻訳者としての第一歩を踏み出したい人必読の一冊。【著者プロフィール】実川元子:1954年兵庫県生まれ。上智大学外国語学部フランス語学科卒。アパレル会社勤務を経て、1991年に翻訳者/ライターとして独立。主な翻訳書に『PK―最も簡単なはずのゴールはなぜ決まらないのか?』(ベン・リトルトン著、カンゼン)、『孤高の守護神 ゴールキーパー進化論』(ジョナサン・ウィルソン著、白水社)、『GILT―ITとファッションで世界を変える私たちの起業ストーリー』(アレクシス・メイバンク、アレクサンドラ・ウィルキス・ウィルソン著、日経BP社)、『エキストラバージンの嘘と真実―スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界』(トム・ミューラー著、日経BP社)、『堕落する高級ブランド』(ダナ・トーマス著、講談社)ほか多数。オフィシャルサイト:http://www.motoko3.com/
続きはコチラ



翻訳というおしごと無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


翻訳というおしごと詳細はコチラから



翻訳というおしごと


>>>翻訳というおしごとの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)翻訳というおしごとの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する翻訳というおしごとを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は翻訳というおしごとを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して翻訳というおしごとを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)翻訳というおしごとの購入価格は税込で「1215円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)翻訳というおしごとを勧める理由

翻訳というおしごとって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
翻訳というおしごと普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
翻訳というおしごとBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に翻訳というおしごとを楽しむのにいいのではないでしょうか。


アニメが大好きな方にとってみれば、無料アニメ動画は先進的と言うことができるサービスなのです。スマホさえあれば、都合に合わせてウォッチすることができるというわけです。
無料漫画をわざわざ配置することで、集客数を引き上げ売上増に結び付けるのが電子書籍サイトの目論みですが、反対の立場であるユーザーも試し読みができるので失敗がなくなります。
「詳細を確認してから買い求めたい」という意見をお持ちの人からすれば、無料漫画と言いますのは利点だらけのサービスなのです。販売側からしましても、新規利用者獲得に繋がります。
バスなどで移動している時などのわずかな時間に、無料漫画をさらっと見てタイプの本を探し出しておけば、公休日などの時間的余裕がある時に購入して続きを閲読することもできるといわけです。
「どこのサイトを通じて本を買うか?」というのは、案外重要な要素だと考えています。売値やサービスなどに違いがあるわけなので、電子書籍というものは比較して決めないとならないのです。




翻訳というおしごとのブックライブの情報

                    
作品名 翻訳というおしごと
翻訳というおしごとジャンル 本・雑誌・コミック
翻訳というおしごと詳細 翻訳というおしごと(コチラクリック)
翻訳というおしごと価格(税込) 1215円
獲得Tポイント 翻訳というおしごと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ