30年後へ「逃げ残り」 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の30年後へ「逃げ残り」無料立ち読み


父娘をつなぐ1枚の馬券。「勝ち負け」の外に、広がる世界がある。2012年10月28日、府中市・東京競馬場。そこには驚きの「大逃げ」を打つ競走馬と、その一頭に思いを託す一人の男がいた――。ひょんなことから、その時の手帳を見つけた彼の娘は、ギャンブルとは無縁のはずの父の肖像を探し始める。謎解きの延長線上に浮かんだ老人から聞いた、驚きの真実とは……?Novel Jam 2017 出場作品
続きはコチラ



30年後へ「逃げ残り」無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


30年後へ「逃げ残り」詳細はコチラから



30年後へ「逃げ残り」


>>>30年後へ「逃げ残り」の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)30年後へ「逃げ残り」の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する30年後へ「逃げ残り」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は30年後へ「逃げ残り」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して30年後へ「逃げ残り」を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)30年後へ「逃げ残り」の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)30年後へ「逃げ残り」を勧める理由

30年後へ「逃げ残り」って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
30年後へ「逃げ残り」普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
30年後へ「逃げ残り」BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に30年後へ「逃げ残り」を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「30年後へ「逃げ残り」」の販売促進戦略として、試し読みができるという仕組みは凄いアイデアだと言っていいでしょう。時間に縛られずストーリーを読むことが可能なので、空き時間を賢く利用して漫画を選定することができます。
新刊が出版されるごとに書店に行くのはとても手間暇が掛かります。だからと言って、まとめて購入するというのは内容がおそまつだった時のお財布への負担が甚だしいです。BookLive「30年後へ「逃げ残り」」なら一冊一冊買えるので、失敗知らずです。
コミックを買う際には、BookLive「30年後へ「逃げ残り」」を活用して少し試し読みしてみるということが大事です。物語のテーマや主要人物のイラストなどを、先に確認できて安心です。
「目に見える場所にストックしておきたくない」、「持っていることだって内緒にしたい」という感じの漫画でも、BookLive「30年後へ「逃げ残り」」を利用すれば近くにいる人に内緒のままで購読できます。
老眼で近場の文字がぼやけるようになったという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは画期的なことなのです。フォントサイズを変更できるからです。




30年後へ「逃げ残り」のブックライブの情報

                    
作品名 30年後へ「逃げ残り」
30年後へ「逃げ残り」ジャンル 本・雑誌・コミック
30年後へ「逃げ残り」詳細 30年後へ「逃げ残り」(コチラクリック)
30年後へ「逃げ残り」価格(税込) 216円
獲得Tポイント 30年後へ「逃げ残り」(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ