ねえねえ、なんで? 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」のねえねえ、なんで?無料立ち読み


子育てママの涙腺崩壊率100%の前著『すぐそばも幸せにできないで。』が5万部突破! Facebookで累計100万いいね!を誇る、人間関係トレーナーによるオール書き下ろしのエンタメ小説。「ねえねえ、幸せってどうやって手に入れるの?」こんなふうに子どもは時々、大人でもドキッとするような「なぜ?」をぶつけてきます。でもこれって、生きていく上でとっても大切な質問だったりもするのです。この本には、そんな“なぜなぜ期”まっさかりの4歳の少女と、そのおとさんが登場します。こころはどこに行っても「あれはなに?」「これはなに?」とおとさんに質問攻め。そして、このなぜなぜ星人がある日、こんな質問をおとさんにぶつけました。――ねえねえ、おとさん。なんで人を嫌いになっちゃいけないの?さて、おとさんはこの質問になんと答えるのでしょうか?ほか、「ねえねえ、夢を持たないといけないの?」「ねえねえ、感謝するのって当たり前?」「ねえねえ、自信ってどこからやってくるの?」など子どもと一緒に成長できる16ストーリーを収録!
続きはコチラ



ねえねえ、なんで?無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ねえねえ、なんで?詳細はコチラから



ねえねえ、なんで?


>>>ねえねえ、なんで?の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ねえねえ、なんで?の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するねえねえ、なんで?を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はねえねえ、なんで?を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してねえねえ、なんで?を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ねえねえ、なんで?の購入価格は税込で「1296円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ねえねえ、なんで?を勧める理由

ねえねえ、なんで?って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ねえねえ、なんで?普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ねえねえ、なんで?BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にねえねえ、なんで?を楽しむのにいいのではないでしょうか。


無料電子書籍を上手に利用するようにすれば、突然アポイントがなくなってしまっても、無意味に時間が過ぎ行くなんてことがゼロになるはずです。仕事の合間や通勤時間などでも、十分に楽しめること請け合いです。
好きな時に無料漫画が見られるという理由で、利用する人が増えるのはある意味当然だと言えます。店舗とは違い、人の視線に気を配ることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍ならではのメリットなのです。
BookLive「ねえねえ、なんで?」の販促方法の1つとして、試し読みができるというシステムは斬新なアイデアだと思われます。時間に縛られず大雑把なあらすじを閲覧できるので、ちょっとした時間を使って漫画を選べます。
使用する人が急激に増えてきたのが、今流行りのBookLive「ねえねえ、なんで?」です。スマホだけで漫画を味わうことが可能ですから、かさばる本を常時携帯する必要もなく、お出かけ時の持ち物が軽減できます。
1ヶ月分の利用料を払えば、色々な書籍を心置きなく読めるという読み放題コースが電子書籍で話題となっています。毎回購入する手間が掛からないのがメリットと言えます。




ねえねえ、なんで?のブックライブの情報

                    
作品名 ねえねえ、なんで?
ねえねえ、なんで?ジャンル 本・雑誌・コミック
ねえねえ、なんで?詳細 ねえねえ、なんで?(コチラクリック)
ねえねえ、なんで?価格(税込) 1296円
獲得Tポイント ねえねえ、なんで?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ