2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」の2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来無料立ち読み


人と人工知能が協調して車を運転する未来。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年をひとつの節目に、人と車との関わりかたが大きく変わろうとしている。本書では、手動運転→協調運転→自動運転への進化と、この進化を加速させる人工知能との連携について、日本の自動運転戦略を担うSIP-adus(内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム 自動走行システム)、独自の哲学で技術開発を進めるトヨタ/日産/ホンダ/マツダ、人間の研究から自動運転に取り組むオムロンなど、各業界を牽引するエキスパートが自動運転×人工知能の現在と未来を語る。主な内容は、第1章 自動運転を取り巻く世界と日本の動き自動運転の定義と技術自動運転に必要となる「人/車/道路」の三位一体など第2章 車の自動化の歴史と自動運転の基礎となるACC自動運転の歴史はACCから始まるACCの未来はどうなるのか?など第3章 自動運転の技術はどこまできているのか「FUN TO DRIVE」と自動運転を融合させるトヨタ日産による運転支援技術の集大成「プロパイロット」「人間の研究」が支えるホンダの自動運転技術人馬一体を実現するマツダの「GVC」など第4章 人工知能が自動運転の発展を加速させるオムロンの人を理解する「ドライバー運転集中度センシング技術」スイス・シオンの自律自動運転シャトルバスなど
続きはコチラ



2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来詳細はコチラから



2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来


>>>2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来の購入価格は税込で「1436円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来を勧める理由

2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来を楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホを利用して電子書籍を買い求めれば、バスや電車での通勤中や休憩時間など、好きな時間に夢中になれます。立ち読みもできるようになっていますから、書店まで足を運ぶことなど必要ありません。
テレビにて放映されているものをテレビ番組のスケジュール通りに見るのはとても大変ですが無料アニメ動画として視聴できるものなら、あなたの空いている時間を活用して楽しむことも叶うのです。
頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトをおすすめしたいです。決済も非常に簡単ですし、新作のコミックを購入するために、あえて店頭で事前予約を入れるなどという手間も省けます。
無料電子書籍を利用するようにすれば、敢えて漫画ショップにて目を通す手間が省けます。こういったことをしなくても、電子書籍サイトの「試し読み」で内容のチェックが可能だからです。
「漫画の数があり過ぎて参っているので、購入するのをためらってしまう」といった事態にならないのが、BookLive「2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来」の利点です。どんなに数多く買ってしまっても、収納スペースを考慮しなくてOKです。




2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来のブックライブの情報

                    
作品名 2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来
2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来ジャンル 本・雑誌・コミック
2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来詳細 2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来(コチラクリック)
2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来価格(税込) 1436円
獲得Tポイント 2020年、人工知能は車を運転するのか 自動運転の現在・過去・未来(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ