マルクスを再読する 主要著作の現代的意義 電子書籍 無料 立ち読み ブックライブ

BookLive「ブックライブ」のマルクスを再読する 主要著作の現代的意義無料立ち読み


資本主義国家が外部から収奪できなくなったとき、いったい資本主義はどうなるのか?この問題意識から、日本を代表するマルクス研究者が主要著作を読み解いた講義録。「グローバリゼーションが社会を上位均衡化させる」は、幻想だった。実際に起こったのは中産階級の崩壊であり、下位均衡化(下の方で貧しくなる事)でしかなかった。ネグリの帝国論とその課題から入り、アルチュセールからスピノザの思想を押さえたうえで、マルクスの主要著作を、「代議制民主主義が世界に普及している現在において、あえて近代市民社会を批判する」という視点から解題していく。この挑戦、刺激的な読み解きは、資本主義が支配する世界以外を考えられない私たちの頭を解き放つ。そして、まるで“中世かポスト現代か”というような、ナショナリズムや民族主義、原理主義が氾濫する現代社会を切り拓き、新しい世界を展望するきっかけとなるだろう。文庫版まえがき第一部 現代思想と<マルクス> 一章 アントニオ・ネグリの「帝国」の概念 二章 アルチュセール・ショック 三章 スピノザ革命第二部 <マルクス>の著作を再読する 四章 現代社会とマルクス 五章 共産主義社会とは何か--『経済学・哲学草稿』の類的本質 六章 唯物論とは何か--フォイエルバッハテーゼの一一番 七章 たえざる運動としての共産主義--『ドイツ・イデオロギー』 八章 構成された価値と労働運動--『哲学の貧困』 九章 共産主義の亡霊と『共産党宣言』 一〇章 国家の解体--フランス三部作 一一章 オリエンタリズム 一二章 方法の問題--『資本論』と『経済学批判要綱』 一三章 社会運動とマルクスあとがき
続きはコチラ



マルクスを再読する 主要著作の現代的意義無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


マルクスを再読する 主要著作の現代的意義詳細はコチラから



マルクスを再読する 主要著作の現代的意義


>>>マルクスを再読する 主要著作の現代的意義の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マルクスを再読する 主要著作の現代的意義の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するマルクスを再読する 主要著作の現代的意義を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はマルクスを再読する 主要著作の現代的意義を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してマルクスを再読する 主要著作の現代的意義を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)マルクスを再読する 主要著作の現代的意義の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)マルクスを再読する 主要著作の現代的意義を勧める理由

マルクスを再読する 主要著作の現代的意義って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
マルクスを再読する 主要著作の現代的意義普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
マルクスを再読する 主要著作の現代的意義BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にマルクスを再読する 主要著作の現代的意義を楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍の関心度は、どんどん高くなってきているようです。そういう状況の中で、利用者がじわじわ増加しているのが読み放題というプランだと聞きます。料金の支払いを心配せずに済むというのが人気の秘密です。
少し前のコミックなど、書店では取り寄せを頼まないと購入できない書籍も、BookLive「マルクスを再読する 主要著作の現代的意義」としてバラエティー豊富に並べられていますから、いつでもゲットして読み始めることができます。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界でしか実現できない正しく革命的なトライアルです。ユーザーサイドにとっても出版社や作家さんにとってもプラスの面が多いと言えるでしょう。
重度の漫画好きな人にとって、コレクションとしての単行本は価値があるということはわかりますが、「とにかく読めればいい」という人だとすれば、スマホ1台あればよいBookLive「マルクスを再読する 主要著作の現代的意義」の方をおすすめしたいと思います。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という人も多々ありますが、一度でもスマホを使って電子書籍を読んだら、その気楽さや購入の楽さからヘビーユーザーになる人がほとんどだと聞きます。




マルクスを再読する 主要著作の現代的意義のブックライブの情報

                    
作品名 マルクスを再読する 主要著作の現代的意義
マルクスを再読する 主要著作の現代的意義ジャンル 本・雑誌・コミック
マルクスを再読する 主要著作の現代的意義詳細 マルクスを再読する 主要著作の現代的意義(コチラクリック)
マルクスを再読する 主要著作の現代的意義価格(税込) 864円
獲得Tポイント マルクスを再読する 主要著作の現代的意義(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ